レーシック生命保険大丈夫?

レーシック手術は、自由診療の扱いに入ってしまいます。
現在では比較的多くの生命保険で、レーシック手術を保険適用の対象としています。
ただしレーシック手術を受ければ、すべての人が給付金を受け取ることができるかというと、必ずしもそうではありません。
保険会社の中には、レーシック手術を受けるときに、条件をクリアしていないと、レーシック手術を受けても給付金を受け取ることができないケースもあります。
例えば、レーザー角膜屈折矯正手術という治療法があります。
この手術を受けた場合には、給付金が適用されるという生命保険があります。
ところがレーシック手術の目的が、近視の治療にあった場合には、給付金支給の対象外になってしまうこともあるのです。