地震対応の防災用品とは?

あなたは、地震に備えて防災対策を行っていますか!?例えば防災用品として売られている物なら、家具が倒れて来ないように抑える突っ張り棒があります。
あと、家具の下に敷く物で振動を家具に伝えないようにするものがあります。
また火災報知器とか、消火器などがあります。
これらは防災用品として多くの所で認識されています。
(笑顔)また非常食とか、ラジオ、水等、持ち出せる物としても備えている防災用品もありますよね。
このような防災用品は、いくら対策をしていたとしても、用意をしていたとしても、実際の地震災害の際に必ず役に立つのでしょうかね。
そう言うとそんなことはありません。
(汗)あなたの家で必要だと思う物だと言われていても、実際に役立たないことがあります。
(汗)認識の中で、実際の日常生活の中での縮小版の用意をしてくのが防災用品だと思っている人も実際にいますよね。
しかし、何が必要か、何が不用か、なんて実際に地震災害にあってみないと分からないですよね。
そう言うことは多いと思います。
いくら家具を補強しても、家を補強してもダメな時はダメですよね。
(汗)地震対応時に限ったことでなく、防災用品を用意しておくと言うことは簡単ではないのです。
自分で用意してみて充分だと思ったとしても、実際に他の人が見るとダメだと思うこともあります。
しかし、用意しないよりはしていた方が良いと言うこともあります。
それは変わりありません。
非常食 缶詰・ドライフードランキング